レンアイコンプレックス相談室 vol.4 「嫉妬・束縛」

恋愛コンプレックス相談室

2020.03.19

fasme編集部こなつの連載企画『レンアイコンプレックス相談室』

「レンアイ動物診断」をはじめとする

fasmeの診断を作っている、こなつがみなさんの相談(主にレンアイ)に答えていく企画の第4回目です。

今回のテーマは恋をしたことがある女の子で

悩んだことない人は、ほぼいないはずのコチラ。

 

第4回「嫉妬・束縛」

嫉妬するから束縛しちゃう。

NGラインを軽々超えても止められない

あなたの嫉妬や束縛はどのレベル?

 

「束縛される」と「愛される」は違う

相談①

好きな人になら束縛されてもいいって思うのはおかしいですか??(>_<)

 

-回答-

おかしい事ではないと思います。

それくらい私のこと好きなんだって、束縛されることで愛を実感できる子も少なくないはず。

けどそんなことを言えるのは本気の束縛をされたことないからでは?

そもそも束縛する男性って危険。

力では負けちゃうからいざという時にどうしようもないし

女の子はそうういう沼にハマりがちなので安易に束縛されたいなんて男性には言わない方が良き。

やきもちを焼いて欲しいって思うくらいがベストです。

 

元カノとの勝敗を気にしてる時点で負けてる

相談②

彼の元カノが気になります。過去は変えられないってわかっていても

自分と比べてイライラしたり落ち込みます。それでカレと喧嘩したり辛いです。

 

-回答-

その通り!過去は変えられません。

元カノが何かアクションをかけてないのに気になるってことは付き合いはじめでしょうか?

最初のいっちばん大事な時に「元カノとはどうだったの?」とか「元カノよりも?」なんて

不毛なやりとりをするなんて自爆行為!

そもそもお別れ済みだから元カノなのよ。

そんな前の恋人を新しい恋人から幾度となく話題に出されるなんて

全部ひっくるめて嫌になられることこの上なし。

今はあなたが一番。今までで一番かどうかなんてそれは今からのあなたで変わるもの!

1位になるか最低になるかも今から!

1番って言われたい女心は百も承知、手遅れになる前に、今をちゃんと見て!

 

嫉妬と束縛には2パターンある

相談③

彼氏が恋愛対象では無いけれど、色々な女性に好意を持っているその距離感があまりにも近いので嫉妬してしまう。

嫉妬しないようにするにはどうしたらいいですか?

 

-回答-

嫉妬や束縛の種類は2パターンあるとおもっていて

①プライドが高い

②自分に自信がない

あなたはどっちのタイプですか?

プライドが高い人は自分の思い通りにいかなきゃ嫌だったり、一番であり続けたい嫉妬束縛だし

自信がない人は縛っておかなきゃ違う人に行くかもという不安から来るもの。

そもそものこの根本をわかって変えなければ、同じことの繰り返し。

①の場合は、そもそも彼はあなたの物じゃなく他人だってことを忘れないこと。

②の場合は、人と自分を比べない、もしくは自信をつける努力をすること。

一見関係ないようにも見えるけど根本から変えていく必要ありです!

 

友達と彼の前で病的に変わる

相談④

(相談者1)

彼に他の女の子の連絡先を消してほしいし、SNSのコメントの返し合いも嫌です。

もちろん女の子のいる会には絶対行ってほしくなくてどうしたらいいですか?

(相談者2)

束縛すればするほど彼が遠くなるのがわかるのですが不安です。

どのように考えれば信頼が生まれ悩まずにすみますか?

 

-回答-

友達に相談したりしますか?

嫉妬や束縛ってカッコイイものじゃないからありのままを誰かに相談すること

出来ない人も多いのでは?

そして、相談出来ない人ほど、中身がドロドロになっていく傾向があります。

友達の前では心の広い女でいるのに

彼のSNSは職業レベルで監視するし、そこからヒント得てその日の行動推理したり

女子との約束なんてもうヒステリーだし、みたいな。

改善策の第一歩はやぱり友達にさらけ出して相談すること。

何があってもあったことは全部話す自分ルール。

そんな自分をプライドが許さないから段々しなくなるか

あなたが話せる友達なのだから、心配してくれたり相談に乗ってくれたり、アドバイスしてもらったりすることで

あなたの内に溜まったドロドロが少しずつ薄くなっていくはずです。

 

嫉妬は向き合って行くもの

嫉妬はなくならないし、悪い感情ではないと思うので

上手く向き合って行くことが大切です。

やきもちを越えてなにか実行し始めたらレッドゾーン!

知らぬが仏、リサーチをやめるのが得策です。

そして嫉妬から来る束縛は関係性を壊す原因にしかならないので

イイ女ルール「嫌なことは嫌と伝える(ネチネチはアウト)」で対処しましょう!

ではまた次回。

 

レンアイコンプレックス相談室は

Instagramでも連載しています♪

お悩みは随時募集してます

みなさまのお悩みをお聞かせください

 

●「レンアイコンプレックス相談室」こなつに相談する

→相談はコチラ

授業一覧

誰でも

生徒限定

fasmeレンアイ学園の
講師に恋愛相談しよう!

特別講義申し込み

学園紹介