参戦回数150回!元合コンクイーンが語る”こんなオトコに要注意”5タイプを徹底伝授!

片思い

2020.03.24

こんにちは!

数々の恋愛の失敗を経て、現在結婚2年目のライターキリ子です。

過去150回の合コンに参戦&開催しました。

そのうち90%以上は失敗です。

そんな合コンクイーンだった私が経験した失敗を交えながら

完全なる独断と偏見で「こんなオトコに要注意5選」をお伝えします!

その1 週末ホムパ男

POINT : スタートアップベンチャー経営者に多い。

「今週末、みんなでお寿司party開くからおいでよー!レジデンスだから夜景も最高だよー」

と週の後半になると必ず届くLINE。

定期的すぎてAIかな?botかな?と疑うレベル。

参戦してみると、どこから湧いてきたの?という数の女子たち。

全然落ち着いて話せない。

家主もただ家を見せびらかしたいだけ。

隙あらば地下の駐車場に連れていかれズラっと並んだ高級車を見せつけてくる。

そして「俺の元カノ女子アナなんだよね。うちのレジデンスのベランダから元カノが住んでる家、見えるよ(笑)

ほら、あのクラブレジデンス。」とか言ってくる。

いや、知らんし。

元カノが女子アナとか私が仮にこの人と付き合ったとしても「元カノ女子アナ」に、ばりばりコンプレックス刺激されそう。つらすぎ。

コンプレックスを刺激してくるような男は避けましょう!

その2 詰めが甘いマン

POINT : メーカーや人材系に多い。

失敗が大半でも数を打てば何人かは良い感じになります。

しかしその関係も秒速で暗雲が立ち込める現代。

それはSNS。まじで隠し事ができない。

良い雰囲気になっていた彼。

毎日LINE♡そろそろ付き合うかな♡

そんな彼から「友達と渋谷で飲んでるなう!」というLINEが。

それと同時に彼が楽しそうに銀座で合コンしている動画をSNSで発見

場所は渋谷でもないし、飲んでる相手、友達でもない。

何も合ってない。なんという詰めの甘さ。

いや、こちらも付き合ってないから責める権利もないんですけど。

でもそんなバレバレの詰めの甘い嘘つくなよ。

おかげでネット上で彼を見つけ出すスキルだけは向上。

基本は彼と仲良い男友達のアカウントを何人か特定しておくと、まぁ出てくる出てくる。

知らないままでいたかった彼の裏の顔。

悲しい。そんなスキルいやだ。

その3 とりあえずカラオケいこ?男

POINT : 圧倒的商社率。

商社って新人研修で「カラオケはコール振るところ」って習うんですか?

合コンの二次会がカラオケになった時点で分かること。

1.誰も真剣な出会いは求めてない

2.できればそのままホテル行きたい

3.必ず出てくるイエガーマイスター

もはや恐怖。そしてホラー。

この場にいる全員がアルコールの力に500%で頼ろうとしている。

みんなもっと自分の力で戦おう???

「とりあえずリーマンマイクいれとくわー!」いや、普通にやめて。

「三度のメシよりGAL!」じゃないよ。

「ぽいぽいぽいぽぽいぽいぽぴー!」バカなの?

結果、相手の作戦通り泥酔。

なにも生まない時間。正真正銘の時間の無駄。

だから「二次会はカラオケねー!」って誰かが言い出したら、一次会で退散するようになりました。

その4 自己愛強すぎる男

POINT : ちょっと年上のおじさま経営者に多い。バツイチ率高め。

「今日はこれからゴルフでーす」(自撮り写真を添えて)

「これから焼肉!」(自撮り写真を添えて)

「この肉、超美味!!」(お肉と自分の顔を並べた写真を添えて)

「誕生日祝ってもらっちゃいました(^_-)-☆」(ケーキと自分の顔を並べた写真を添えて)

1回も返信してないのに。

1日の出来事をお知らせしてくれる方。

いつのまにか未読36件とかになってる。

ありがとう…ありがとう…でもごめんなさい。本当に興味ない…。

この人は世界で一番自分のことが可愛いだろうし、今後も変わらなそうだな。

私の入る余地はなさそうだな。

こんな時は早めにフェードアウトしましょう。

その5 歩くデパート男

POINT : 投資系、不動産系が多い。

インナーはアルマーニ、靴と財布はルブタン、バッグはボッテガヴェネタ

ジャケットはサンローラン、ベルトとバングルにエルメス。

歩くデパート。

住所は都内で圧倒的富裕層エリアの港区。

青山一丁目か麻布近辺の低層マンションに住みがち。

「あ〜、俺?十番に住んでる」が二言目。

聞かなくても隙あらば教えてくれる。

教えてくれてありがとうございます。

こちらとしては(大丈夫、私あなたの敵じゃないから…そんなに武装しないで…)って抱きしめたくなる。

まぁ余計なお世話だと思うんですけどね。

そして彼らは彼女に求めるレベルもハイレベル。

容姿が最重要。っていうか顔だけ。あと乳。

こういう人たちは、お気に入りとそうじゃない女の子への扱いが

暴力的なまでに違うので私は自分のことを客観視して受け入れる力だけは身に付きました。

上がれない土俵に上がろうとして戦うほど時間の無駄はないので、無理な土俵にはあがらない!これ大事。

結果、良い思い出(笑)

いかがでしたか?

今はどれも笑えて良い思い出だし、こうして記事にできて過去の男性陣ありがとうという気持ちでいっぱい。感謝感謝。

キリ子☞https://twitter.com/kiriko1231

授業一覧

誰でも

生徒限定

fasmeレンアイ学園の
講師に恋愛相談しよう!

特別講義申し込み

学園紹介