気になる彼から返信が欲しい「絶対に返信が来るLINE」

LINE

2020.05.29

気になる彼ができると普段から気になって気になって仕方ないよね。

そんな時にLINEを気軽にできればいいんだけど、「こっちから連絡しすぎてないかな?」とか「ウザがられてないかな?」とか「今忙しいんじゃないかな?」なんて気になる彼に嫌われたくないって気持ちが優先してしまい思ったようにLINEができなかったりするもの。

おまけに返信が来なかったらもうこの世の終わりって気持ちになるよね。

そんな時に気になる彼から「絶対に返信が来るLINE」を知っておけばもう一安心。そんなわけで紹介していくね。

大前提に意味のないLINEはNG

そもそも男性ってのは基本的にグダグダと意味のないやり取りを嫌うもの。

「おはよう」「今何してる?」なんてLINEしたりするのは逆効果。

女友達とならアリな連絡でも男性にとってはナシなことがほとんどなんだ。

少しでも既読スルーを防ぐためにまずは男性心理を理解しないとね。

男性は何か用事があったり目的があったりのための連絡手段としてLINEをするものって考えてる人がほとんどだから、意味のないLINEをするのは控えよう。

1、「教えてほしいことがあるんだけど…」

男性というのは頼られるのに弱い生き物。

女の子から「○○について教えてくれない?」なんて言われたらもう放っておけないよね。

それがその男性の得意な分野ならもうバッチリ。

脈アリだろうが脈ナシだろうが親身になって相談に乗ってくれるし、何かしら反応があるから既読スルーは防げるよ。

「今度髪切るんだけど、ショートとロングどっちがいいかな?」なんて二択で質問するのもいいかも。

相手の好みの髪型も聞けるし一石二鳥だよね。まぁでも自分に好意があるのかな?なんて思われるのがちょっとリスキーだけど(笑)

2、「相談事があるんだけど…」

これもとても効果的なLINEだよ。男性心理として頼られるのに弱いし、自分を頼ってくれてるって思って親身になって相談に乗ってくれる。

でも、ここで注意が必要なのはいきなり重い相談事を持ち掛けるのはやめよう。

なにより引かれちゃう可能性大だからね。まずは軽めの相談事から始めていくのが大事。そして徐々にあまり人には話せないような相談事をできるような関係になっていけたら理想的。

もうそこまできたらお互いの距離は縮まってるし、いろんな相談事も繰り返してるうちに信頼関係も生まれてるからね。秘密の共有ってのがポイント。

3、「○○貸してくれない?」

これも男性心理をうまく使ったいいLINEだよ。

例えば「漫画本貸して」とか「○○のDVD貸して」とかね。相手との趣味の共有にもなって距離感縮まるし、漫画なんかは小刻みに貸してもらうことによってLINEの頻度も上がるよ。

他にも誰にでも貸せるようなものを頼むのがいいよね。大事すぎるものだと、そもそも貸してくれないこともあるから注意しよう。

ここで脈ナシか脈アリか判断できるのは、誰にでも貸せるようなものを断られるか断られないかなんだけど…それを貸してくれないようなら、もう脈ナシだって思った方がいいね。

4、「○○ありがとうね」

やっぱり感謝を伝えることはとても大事。

1や2や3のLINEのあとに「○○教えてくれてありがとう」だったり「相談事乗ってくれてありがとう」て言えたら高感度爆上がりだよね。

特に男性って学生時代にスポーツやってきてる人も多いし、体育会系の人も多いから縦社会なことが多々あるもの。

礼儀に厳しかったりする中で、しっかり感謝を伝えれる子だって思われたらかなりいいよね。それに人としてもかなりいい。

男で連絡好きは珍しい

男性心理を利用したこれらのLINE。これを使うことってとても効果的。なにも男性心理を理解しないまま、ただなんとなくでLINEするより少しでも男性心理を理解してLINEを送る方が「絶対に返信が来るLINE」になるから、みんな是非使ってみてね。

授業一覧

誰でも

生徒限定

fasmeレンアイ学園の
講師に恋愛相談しよう!

特別講義申し込み

学園紹介