現役AV女優しーちゃんがお悩みに答える「しーちゃん先生の性講座♡」パート2

性の悩み

2020.03.24

現役AV女優「しーちゃん」が、イマドキ女子の性の悩みを解決する『しーちゃんの性講座♡』

現役AV女優ならではの視点と、同世代の女子だからこその意見で、あなたの”誰にも言えない性の悩み”を解決していきます。

リアルにfasmeレンアイ学園へ寄せられた皆さんのお悩みから、ピックアップした相談をご紹介していきます。

同じような悩みを抱えている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

では、第二回目の講座スタート!

 

第二回のテーマ『”彼を思うが故の悩み” を解決』

彼を思うが故

相談① 

【ハルカさんからの相談】

セックスの時、彼のことが大好きなのに全く気持ちよくないんです。

もう付き合ってから1年以上経ち、何度もしているのですが、挿入された瞬間しか感じることができません。

しかし彼氏にはとても言えず、いつもイッたふりをします。どうすればいいですか?

また、男性はこんなこと言われたら傷ついてしまいますよね?

 

【しーちゃん先生の回答】

私の考えですが、正直な事を言われないまま演技され続けてる方が、傷付くのではないかと思います。

1年以上経っているという事で、今相手に本心を伝えるのはかなり覚悟がいると思います。 そして相手もショックなことは事実だと思います。

また、それを相手に伝える事はとても勇気が必要で、ヘヴィーなことでしょう。

ただ、セックスはお互いがある程度満足できないとツマラナイものになってしまうし、レスになる原因にもなってしまうのではないでしょうか。

お互い相手をちゃんと好きなら、2人で話し合い、色々試して改善できるはずです。

それに相手が相談者さんを、大事にしてくれているのであれば、落ち込むことはあっても、彼女を満足させたいと思う気持ちが強くなるかと思います。

逆に、相手ももしかすると黙っていた悩みなどあるかもしれませんね。

そういう場合は、お互い満足なセックスをできる様に改善していけばいいと思います。 またこの事を伝える上で凄い重要なことは、相手に対しての言い方だと思います。

男性はプライドが高い人が圧倒的に多いので、彼の自尊心を傷つけない、優しい言い方で伝える方がいいでしょう。

少し矛盾するかもしれませんが、私は良いセックスをするにはムードが必要だと思っていて、そのムードを壊さないためにも、多少の演技はアリじゃないかな、と思います。

相手に合わせ過ぎる演技は良くないと思いますが、相手の興奮をサポートしつつ、自分の興奮度を高めるためにも、多少の演技は力になるのではないかなと考えています。

なので、この悩みを伝えた後の、お互いの気持ちいいことを探り合ってる期間は、ちょっとした演技もしつつ(この演技によって彼の自尊心を傷つける事を、多少は回避できるだろうし)、

痛いことや嫌なこと等は相手にきちんと伝えてみるのがいいのではないでしょうか。

最初にも述べた様に、この悩みを伝えるのは凄い勇気が必要で、疲れてしまうかもしれませんが、好きな人とより良いセックスと、素敵な時間を共有するには今がいいタイミンングなのかもしれませんね。

 

相談②

【わかちゃむさんからの相談】

口でするのが下手なんですが、動画などで勉強しようと思っても気分が悪くなってしまいできません。

どこをどんな風にするのが気持ちいいか教えて下さいm(_ _)m

 

【しーちゃん先生の回答】

私もあまり経験がなかった時は、口ですることがとても苦手でした。

そんな時、経験豊富なお姉さんが私にしてくれたアドバイスが、かなり参考になりました。 それは「麺をすする様にすることよ」でした笑。

その後、当時付き合っていた彼氏に実践してみたのですが、「なんでこんなにいきなり上手くなったの!」って驚かれました笑。

だんだん自分が口でする経験が多くなった時に、色々と試行錯誤で試した結果、「麺をすする様に」をイメージしつつ、唾液をたくさん出して滑らかに、そしてたまに少し激しく舐めたりすると大体評判が良いなと思いました。

あとはただ舐めるだけでなく、エッチな感じで、相手をたくさん愛する感じに一生懸命に舐めるのが、とても重要ではないかなと思いました。

正直、技術的な物も多少は大事かとは思いますが、それよりも相手をたくさん愛して、一生懸命さを表現し、ムードを作る、これがとても大事なのではないかなと思います。

もっと技術的な話をするのであれば、裏スジをチロチロと舐めたり、亀頭を攻めてみたり、とにかく歯さえ当てない様にすれば、まず大丈夫なはずです。

あとは舐めながら、わざと吐息を漏らしてみたりすると、ムードも作れるかなと思います。

一番手っ取り早いのは、相手に率直に「どうされるのが好き?」「どうされのが気持ちいい?」と聞いてみるのが、良いかなと。

人それぞれ気持ちいいと感じるポイントだったりは別なので、その人の好みに合わせてやってみるのも相手は喜ぶと思います!

そして大事なのは、実践です。

練習だけでは成長しないので、パートナーに実際に試してみて、相手の反応を見つつやれば、「あ、この人ここが好きなんだな。」とか分かってくるかと思います。

その好きなとこを掴んで、相手を一生懸命に愛せば、それだけで満足ではないかなと思います。

最終的には、技術よりも愛する姿勢、それが大事ではないかなと思います。

 

相談③

【ツウィさんからの相談】

性行為をする時、妊娠したら責任を取れないので、ゴムをしてヤりたいと思ってるのですが、ゴムをしてとなかなか言えません。

どうすればいいですか?

 

【しーちゃん先生の回答】

ということは、いつもゴム無しでしているのでしょうか?

ゴム無しのセックスは、一気に妊娠する確率も増えますし、性病のリスクも増えますよ。

本当にお互い相手のことを思っているのであれば、ゴムはすべきだし、もし仮に妊娠して赤ちゃんができたら、2人は責任を取れますか?

責任を取れないのであれば、最初からゴム無しでするべきではないですよね。

もし相談者さんが過去に、「ゴムをして」と相手に言って断られた事例があるなら、言いづらくなってしまう気持ちは分からなくはないです。

しかしゴムを断るような男性は、私からすると有り得ないな、と思います。

何よりも相談者さんへの思いやりがないなとも思いますし、相談者さんを軽く見ている気がします。 本当にお互いのことを思っていたら、相手は言わずもがなゴムをするはずです。

厳しいことを言うと逆も然りで、相談者さんも相手のことを考えているのであれば、「ゴムをして」と強く言うべきです。 偶に「ゴムをするとイケないんだよね」と、そんなことを言う男性もいますが、そんな男性は責任の「せ」の字もない人なので、そんな人に大切な自分の体を託すべきではありません。

それにそう言ってくる人に「じゃあ何かあったら責任を取れるの?」と聞くと、大抵の人はすぐに逃げていくでしょう。

もし望まない妊娠をした際、男性よりも女性の方がリスクや辛い思いをすることが多いと思います。

中絶手術は精神的にも、そして肉体的にもキツイはずです。それを女性は一気に味わうんです。

これを踏まえた上で、今一度考えてみてください。 その彼は、本当にあなたのことを大切にしてくれていますか?

そしてあなた自身、自分を大切にしていますか?

手遅れになってからでは遅いので、きちんと話し合って避妊の対策をすべきです。

またあまり知られていないのかもしれませんが、コンドーム以外にも実は避妊の方法はいくつかあります。

例えばIUSやIUDと言って、子宮内に装着する器具で、長期間避妊できるようなものもあります。他にもいくつかあると思うので、一度ご自身で調べてみるのもいいかと思います。

最終的に自分の体は、自分でしか守れません。

もっと自分を大切にして、自分を愛してくださいね。

 

あなただけじゃなく、彼もあなたを愛してる?

彼もあなたを

きっと今回ご紹介した相談と同じような悩みを抱えている方は、多いと思います。

どれも共通して言えるのは、彼を愛しているが故の悩み。

愛しているが故に気を使ってしまって言えなかったり、悩みを抱えてしまったりという相談者さんも多いのですが、

どの悩みも全て、”愛”があれば解決できること。

彼からの愛情を心から感じられ、その愛情に安心感があれば、

相手にも思っていることが言えるようになるしちゃんとに受け入れてもらえるはず。

逆に悩みを打ち明けることで、彼の愛を改めて確かめるのもあり。

自分が相手を大切に想うように、あなたも同じくらい、いやそれ以上に相手に想ってもらってくださいね!

 

ではまた、第三回の講座でお会いしましょう♡

授業一覧

誰でも

生徒限定

fasmeレンアイ学園の
講師に恋愛相談しよう!

特別講義申し込み

学園紹介