ないしょの話〜浮気され女の経験 〜 1.出会いから浮気発覚まで

都合のいい女

2020.03.24

テレビで頻繁に話題にあがる浮気や不倫などの不貞行為。

まさか自分がその当事者になるなんて、多くの人が思いもしないでしょう。

しかしながら残念なことに、世の中に浮気、不倫といったものはそこら中に溢れかえっています。自分には関係ない、そう思っていても、裏切りはいつも突然現れるのです。

実際に私は、恋人からそのような裏切り行為を受けました。浮気は人の心を壊す、非常に最低な行為であることを初めて実感したのです。

そんな私が自らの経験をもとに浮気について話していこうと思います。

《私の性格》

女性

名前 : ないしょ。

まず、私がどのような人間なのかをお話しようと思います。

中学の頃に子供らしいお付き合いを少々していた他に、大学に上がるまでこれといった恋愛経験のない人間でした。

特別目立つタイプでも、美人なわけでもなかったため

当然テレビドラマで見るような青春とはかけ離れた学生時代を過ごしていました。友達もこれといって多くなく、人間関係の構築も得意ではなかったので、家族と過ごしている時間が一番心地いいと感じるような、そんな人間です。

だからこそ、自分が浮気なんてものをされる日が来ることを、そのような人間と出会うことを、そしてそんな人間を選んでしまうことを想像もしていなかったのです。

episode1《浮気男との出会い》

出会い

私が浮気症の彼氏と出会ったのは、とある社会人サークルでした。老若男女幅広い年代が所属するサークルで、年齢が近かった私と彼はすぐに仲良くなりました。

次第にご飯に行くような仲になり、サークル以外でも頻繁に会うようになりました。彼の強引な距離の詰め方に最初は驚いた私でしたが、

中学生以上の恋愛経験に乏しかったため、大学生としては普通なのだと考えていました。それから1か月ほどで彼から告白を受け、まだ「好き」という気持ちはなかったものの、

決して嫌いではなかったために、なんとなく付き合うことにしました。

盲目だった私は、今考えれば違和感でしかないことにも気づかず、簡単に浮気男の沼に引きずりこまれてしまったのです。

episode2《浮気発覚まで》

浮気

私は他人の言葉や行動をそのまま信じてしまう、純粋で馬鹿な人間でした。嘘をつくことや騙すことは非道な行為だと思っていたので、そのような行動を平気で他人にできる人間がいるとは思っていませんでした。

彼と付き合って1か月たった頃、私は見知らぬ女の子から一通のメッセージをもらいました。

『初めまして。私は○○というものです。彼の彼女さんだとお聞きしたのですが、本当ですか?私は彼に来週お泊りデートに誘われているのですが・・・』

このような内容のメールに私の頭に疑問符がたくさん浮かんだのですが、とりあえ直接彼に確認することにしました。

彼は私にそれが嘘であることを主張しました。

当時純粋だった私は、彼の言葉をそのまま受け入れ、多少の疑心は残りながらも、信じることにしました。

だから、最初の浮気の発覚は、正直私の力ではありませんでした。

のちに、このメールをくれた女の子は彼のセックスフレンドとなり

私と彼を別れさせるために様々な攻撃を仕掛けてきます。

いつから浮気していたのか。

何が浮気で、浮気じゃないのか。

何を許し、許さないべきなのか。

曖昧な定義に境界線がわからなくなった私は、完全に別れるきっかけを失ってしまったのです。

私が彼の浮気を初めて実感したのは、彼女から「付き合うことになった」という連絡をもらったときです。

彼は彼女に、私とは別れたと伝えていたそうです。

浮気が二股になったとき、やっと「私は浮気されていたのだ」ということに気が付きました。

《最後に》

 恋人からの裏切り行為を信じたくなくて、純粋に、馬鹿みたいに、彼の言葉を信じていた私ですが、むなしくも大きな裏切りを受けることになってしまいました。

これを機に、私の性格、生活は悪い方向に一変したと思います。

 あれから一年、私は相変わらず彼と付き合い続けていますが、今もまだ、現在進行形で苦しめられています。

そんな私が考える「浮気」についてこれからもっとお伝えしていけたら、と思います。

—次に続く。

 

ないしょ。twitter: @secret_reality_

授業一覧

誰でも

生徒限定

fasmeレンアイ学園の
講師に恋愛相談しよう!

特別講義申し込み

学園紹介